catch-img

【非破壊試験】

非破壊試験というと一般的には鋼材(とくに溶接部)の非破壊検査のことを指します。また、力をかけ破壊するまでにどれ程耐えられるのかを調べる破壊試験とは異なり、X線や超音波などを用いて造ったものを壊さず調べる試験でもあります。

非破壊試験から得られた強度や劣化度を把握することで構造物本体の機能を見極め、補修方法検討の資料などにします。

コンクリート調査

コンクリート構造物を現場で直接調査し、その構造物の現状を把握する方法として、非破壊試験が広く採用されています。
年月の経過したコンクリート構造物の補修設計・補強設計等に必要な構造物の現地・室内調査データの提供に努めています。

鋼試験

道路・鉄道・港湾・空港・水道・ガス・電気などの社会インフラをはじめ、ビル・マンションなどの維持・管理をしていく上で不可欠となるのが鋼試験です。

私たちはその技術とサービスで皆さまに安心をご提供し、あらゆるニーズに素早く対応することを使命と考えています。

鋼コンクリート室内試験

現場でサンプリングしたコア供試体やコンクリート片などの試料について、コンクリート試験室で各種の試験、分析に供します。
劣化原因の推定や健全性の評価、コンクリート材料として所定の品質を有しているかなどを判定するためのデータを提供いたします。