マッスルスーツGS-ARM

こんなお悩みありませんか?

  • 現場で上腕を上げたままで行う作業が多い
  • 現場スタッフの腕の負担軽減をしたい
  • i-Constructionの取り組みとして、サービス維持・イメージ向上したい

そんなお悩みを解決します!!

マッスルスーツGS-ARMとは?
東京理科大学発ベンチャー【イノフィス】が株式会社ネクスコ東日本エンジニアリングと共同開発した継続して上腕を上げたまま行う作業をサポートするスーツです。腕をサポートし上腕を持ち上げている状態を保ちます。
何に役立つの?
現在は打音調査、車の整備、りんご農家の方など腕を上げたままの作業に役立っています。
建築・土木分野では、蛍光灯や天井パネルなどの取り付け、施工・塗装作業に。製造業では自動車の下回りの組み立てなど、高さのあるラインでの作業に。検査・管理の領域では打音検査や建物、施設の点検、空調機器等のメンテナンスの際の負担の軽減に役立ちます。
特徴
最⼤補助⼒は約4.5kgf(片腕)
上下だけでなく左右・斜めにもスムーズに動き多様な動作に対応
フルハーネスなど作業ツールとの併用可能
電気不使用だから、稼働時間に制限なし
簡単15秒装着で手間なく使える&重量 3.2kg
-30℃~50℃の気温で使用可!防塵防水IP56
詳細をご覧になりたい方へ
こちらから資料をダウンロードしてください。
お問い合わせ先