全自動平板載荷試験機(PZ-X200)
NETIS登録商品

こんなお悩みありませんか?

  • 手動ポンプでは難しい一定載荷圧力を維持したい
  • 試験時間が長いので時間を有効活用したい
  • 平板載荷試験の工程を簡単にしたい

そんなお悩みを解決します!!

全自動平板載荷試験機(PZ-X200)とは?
平板載荷試験において、これまで人の手で行ってきた圧力制御やデータ計測などの全工程を完全自動化した試験機です。
使い方はとても簡単で、油圧ジャッキや変位計などのホース類、そしてパソコンをPZXに接続し、初期値を設定するだけ。あとは機械におまかせでOKです!
平板載荷試験にかかる技術員の負担軽減や時間の有効活用を可能にします。

PZ‐X200の特徴は?
 微細な圧力制御で高精度のデータ計測が可能
 全自動なので初心者でも試験可能
 国土交通省の新技術情報提供システム
 
 NETIS(KT-100031-VE)に登録
 持ち運びやすい分離型
PZ-X200 標準セット内容
① 載荷板φ300×25mm
② 高感度変位計
③ 油圧ホース(高圧ナイロンホース)
④ 油圧ジャッキ用シリンダー (300kN)
⑤ マグネットスタンド
⑥ ケーブル ( 変位計 4、荷重計 1)
⑦ ロードセル
⑧ 支持棒
⑨ 球座(平板用)
⑩ 支持棒受け台

※ その他付属品あり(ノートパソコン及び試験データ
  の解析ソフトは付属しておりません。)
※ セット内容は予告無く変更となる場合があります


詳細をご覧になりたい方へ
こちらから資料をダウンロードしてください。
こちらから紹介動画をダウンロードしてください。
お問い合わせ先