catch-img

砂防・急傾斜管理技術者


更新日:2022/02/15

資格概要

砂防・急傾斜管理技術者は公益社団法人 砂防学会が認定する民間資格で、公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格です。
急傾斜地崩壊防止施設 点検・診断の国土交通省登録技術者資格になっており、入札の際入札説明書等の「配置予定技術者に対する要件」の資格要件に「国土交通省登録技術者資格」が明示されている業務である場合、「国土交通省登録技術者資格対象業務」の入力項目の「対象業務である」を選択でき、資格者を配置することで加点になります。

受験資格

砂防・急傾斜地崩壊対策(雪崩対策を含む) (以下、砂防・急傾斜という)関係業務に関する7年以上の実務経験年数を有する者。 この実務経験年数のうちには、2年以上の指導監督的(管理的な立場)実務経験が必要です。

引用:公益社団法人 砂防学会 砂防・急傾斜管理技術者試験 受験の手引(URL:https://jsece.or.jp/wp-content/uploads/2021/06/tebiki2021.pdf)

試験日程

一次試験:令和 3 年 8 月 29 日(日)
二次試験:令和 3 年 10 月 30 日(土)、31 日(日)のいずれか(京都・福岡)
     令和 3 年 11 月 6 日(土)、7 日(日)のいずれか(東京)
    (二次試験は上記いずれかの試験地の内 1 日を選択)

申込受付期間

一次試験:令和3年 6 月 15 日(火)~7月30日(金)(必着)
二次試験:令和3年 9 月 30 日(木)まで(当日消印有効)

合格発表

一次試験:令和3年9月下旬
二次試験:令和3年11月下旬

受験手数料

受験手数料は以下の表を参照してください。

試験内容の区分
一般
砂防学会正会員
一次試験免除なし
12,000 円(税込)
10,000 円(税込)
一次試験一部(基礎)免除
12,000 円(税込)
10,000 円(税込)
一次試験一部(基礎・専門)免除
10,000 円(税込)
8,000 円(税込)
二次試験(一次試験合格者)
7,000 円(税込)
7,000 円(税込)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
公益社団法人 砂防学会





人気記事ランキング

セミナー情報

調査実績

24時間365日ネットから
土質試験の見積・注文

協力業者を見つける

タグ一覧