catch-img

下水道技術検定

更新日:2021/08/27

資格概要

下水道の設計、工事の監督管理及び維持管理については、下水道法及び下水道法施行令により、学歴に応じた一定の下水道実務経験を有する者に行わせなければならず、事業を実施するにはこのような有資格者を確保する必要があります。
技術検定は有資格者の早期確保などを目的に創設された制度で、合格した場合下水道法第22条の資格取得について必要とされる実務経験年数を短縮する特例が認められています。
技術の内容に応じて「第1種技術検定」「第2種技術検定」「第3種技術検定」の3つの区分があります。

引用:地方共同法人 日本下水道事業団 下水道技術検定(URL:https://www.jswa.go.jp/gijutsu_nintei/gijutsu_kentei.html)

受験資格

なし

検定区分

検定区分
検定の対象

第1種技術検定

下水道の計画設計を行うために必要とされる技術
第2種技術検定
下水道の実施設計及び工事の監督管理を行うために必要とされる技術
第3種技術検定
下水道(処理施設、ポンプ施設)の維持管理を行うために必要とされる技術

引用:地方共同法人 日本下水道事業団 下水道技術検定(URL:https://www.jswa.go.jp/gijutsu_nintei/gijutsu_kentei.html)

試験日程

令和3年11月14日(日)

申込受付期間

令和3年6月21日(月)10時00分~7月14日(水)23時59分まで

合格発表

第1種技術検定:令和4年2月4日(金)
第2種技術検定・第3種技術検定:令和3年12月17日(金)

受験手数料

第1種技術検定 :12,300円(税込)
第2種技術検定 :9,200円(税込)
第3種技術検定 :9,200円(税込)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
地方共同法人 日本下水道事業団​​​​​​​