catch-img

グラウンドアンカー施工士

更新日:2021/08/24

資格概要

グラウンドアンカー施工士検定試験は、建設工事において極めて重要な専門分野であるグラウンドアンカー工事に従事する技術者を対象として、調査、設計、施工を円滑かつ安全に行うために必要な知識と技術の向上を図り、工法の信頼性を高めることを目的としています。検定試験に合格し、グラウンドアンカー施工士の登録を行った者に対し認定証を交付します。

引用:一般社団法人 日本アンカー協会 お知らせ 2021年度「グラウンドアンカー施工士検定試験」の開催方針の変更について(URL:http://www.japan-anchor.or.jp/05oshirase/2021/210820.asp)

受験資格

グラウンドアンカー工法の調査、設計及び施工等に関する業務について、受験者の学歴又は資格に応じて実務経験を有する必要があります。


学歴又は資格
必要な実務経験年数
起算
指定学科を卒業した者
指定学科以外を卒業した者
大学を卒業した者
卒業後
2年6ヶ月以上
3年6ヶ月以上
短期大学又は高等専門学校(5年制)を卒業した者
卒業後
3年6ヶ月以上
4年6ヶ月以上
高等学校を卒業した者
卒業後
4年6ヶ月以上
6年6ヶ月以上
その他の者
卒業後
9年以上

※必要な実務経験年数は、毎年9月30日現在で計算する。

※指定学科とは、土木工学(農業土木、鉱山土木、海洋土木等を含む。)、建築工学、機械工学、 都市工学、建設工学、電気工学、地学、応用地学、資源工学、林学、衛生工学、交通工学、安全 工学、環境工学及びこれらに関連する学科とする。

引用:一般社団法人 日本アンカー協会 講習会・検定試験のご案内 
グラウンドアンカー施工士検定試験事務規程(URL:http://www.japan-anchor.or.jp/03shikaku/2019/201912kitei01.pdf)

試験日程

令和3年12月27日(月)(11月1日(月)より延期)

申込受付期間

令和3年11月1日(月)~11月30日(火)

合格発表

令和4年2月10日(木)

受験手数料

7,000円(税込)

試験詳細ページ法

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
一般社団法人 日本アンカー協会