catch-img

登録グラウト基幹技能者

更新日:2021/08/24

資格概要

登録グラウト基幹技能者は、地盤改良工事の内、グラウト工事において、高い生産性と、安全で優れた品質を実現するため、これまでの技能者の直接施工にかかる役割能力に止まることなく、技術者と技能者との間をつなぐ、現場での直接生産活動の中核的役割を担う統括職長(技能労働者のトップ)とな ること目的としています。
一般社団法人日本グラウト協会が実施する登録グラウト基幹技能者認定講習を受講し、講義修了後に行われ る試験に合格された者に、当該講習修了証を発行いたします。

引用:一般社団法人 日本グラウト協会 登録グラウト基幹技能者 登録グラウト基幹技能者とは[PDF](URL:http://www.japan-grout.jp/registration/about/grout.pdf)

受講資格

グラウト工事に関し、10年以上の実務経験を有する者で、うち3年以上の職長経験を有しかつ、次の各号に掲げるいずれかの資格を有する者でなければこれを受けることが出来ません。

  1. 1級土木施工管理技士
  2. 2級土木施工管理(薬液注入)技士
  3. 2級土木施工管理(土木)技士
  4. ジェットグラウト技士

引用:一般社団法人 日本グラウト協会 登録グラウト基幹技能者 令和3年度受講案内(URL:http://www.japan-grout.jp/registration/pdf/r03/r03-nintei-new.pdf)

講習日程

  • 東京会場:令和3年9月11日(土)・12日(日)
  • 大阪会場:令和3年9月11日(土)・12日(日)

申込受付期間

令和3年6月21日(月)~7月20日(火)(当日の消印有効)
※定員になり次第締め切ります

合格発表

令和3年10月中旬を予定

受講手数料

35,000円(税込)

試験詳細ページ法

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
​​​​​​​​​​​​​​
一般社団法人 日本グラウト協会