catch-img

海洋・港湾構造物設計士

更新日:2021/08/25

資格概要

平成19年度の「港湾の施設の技術上の基準」の改正により、設計体系が従来の仕様設計から性能設計へと移行したことにともない、施設に求められる性能規定や照査手法などについては設計者の裁量に委ねられることになりました。
そこで、これまで以上に設計成果品の良質な品質を確保しつつ創意工夫を凝らした自由な発想に基づく設計ができる優れた技術者に対して「海洋・港湾構造物設計士」として認定する資格制度を平成22年度からスタートさせました。

引用:一般財団法人 沿岸技術研究センター 技術者資格認定(URL:https://www.cdit.or.jp/certificate/index.html)

受験資格

引用:一般財団法人 沿岸技術研究センター 海洋・港湾構造物設計士資格制度 設計士に関するお知らせ 設計士補試験及び設計士筆記試験のご案内 受験案内(URL:https://www.cdit.or.jp/o_lecture/2021sekkeishiho-info.pdf)

試験日程

令和3年7月4日(日)

申込受付期間

申込:令和3年4月12日(月)から5月14日(金)申込締切16:00

締切:令和3年5月24日(月)16:00
  (提出書類の締切が5月24日(月)消印有効となりますので、お早めにお申込みいただき、書類のご準備をお願い致します。)

引用:一般財団法人 沿岸技術研究センター 海洋・港湾構造物設計士資格制度 設計士に関するお知らせ 設計士補試験及び設計士筆記試験のご案内(URL:https://www.cdit.or.jp/o_lecture/20210412SS.html)

合格発表

令和3年9月中旬

受験手数料

設計士補試験:5,500円
設計士筆記試験:11,000円

両方受験する方は、設計士補試験代+設計士筆記試験代の合計16,500円になります。
下記申込み画面より手続きをされた方に折り返し受験料の振込み方法、必要書類の提出方法などをメールアドレスへご連絡いたします。振込みが確認され、かつ受験資格を満たしている方(書類審査合格者)に受験票、試験会場案内等を郵送いたします。
なお、受験料振込後は、自己都合による欠席の場合は返金しませんが、新型コロナウィルス拡散による中止の場合には返金致します。

引用:一般財団法人 沿岸技術研究センター 海洋・港湾構造物設計士資格制度 設計士に関するお知らせ 設計士補試験及び設計士筆記試験のご案内(URL:https://www.cdit.or.jp/o_lecture/20210412SS.html)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
一般財団法人 沿岸技術研究センター