catch-img

コンクリート技士

更新日:2021/08/18

資格概要

「コンクリート技士」は、コンクリートの製造、施工、配(調)合設計、試験、検査、管理および設計など、日常の技術的業務を実施する能力のある技術者です。
「コンクリート主任技士」は、コンクリート技士の能力に加え、研究および指導などを実施する能力のある高度の技術を持った技術者です。
コンクリート技士およびコンクリート主任技士は、国土交通省:土木工事共通仕様書等において「コンクリートの製造、施工、試験、検査及び管理などの技術的業務を実施す る能力のある技術者」と規定されているほか、土木学会「コンクリート標準示方書」、日本建築学会「建 築工事標準仕様書 JASS 5 鉄筋コンクリート工事」において、「コンクリート構造物の施工に関して十分 な知識および経験を有する専門技術者」と位置づけられています。 また、コンクリート技士、主任技士の資格は、コンクリート診断士試験の受験資格要件の一つとなっています。

引用:公益財団法人 日本コンクリート工学会 コンクリート技士・主任技士関係 2021年度コンクリート技士試験・主任技士試験 受験のご案内(PDFファイル)(URL:http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/pdf/gishi_2021_20210601.pdf)

受験資格

下表のいずれかに該当する人が試験を受けることができます。

資格
コンクリートの技術関係業務(注 1)の 必要実務経験年数
C証明書等
技士
主任技士
A1
A2
A3
A4 A5
A6
A7
コンクリート診断士
一級建築士
技術士(建設部門) 技術士(農業部門-農業土木) (特別上級・上級・1 級)
土木技術者(土木学会)
RCCM(鋼構造及びコンクリート)(建設コンサル タンツ協会)
コンクリート構造診断士(プレストレストコンク リート工学会)
いずれかを 登録してい ること
実務経歴書の記 入および勤務先 の証明など不要
3 年以上
実務経歴書の記入および勤務先の証明な ど不要
7 年以上,またはコン クリート技士合格後 2 年以上(注 2)
登録証明書,監理技術者資格者証等のコピー
A8
1 級土木施工管理技士または、1 級建築施工管理技士
監理技術者 資格者証を 有すること
監理技術者資格 者証のコピー
B1
コンクリートの技術関係業務実務経験者
(学歴・年齢は関係なし)
3 年以上
7 年以上,またはコン クリート技士合格後 2 年以上(注 2)
実務経歴書およ びその証明 (受 験願書に記載)
B2
B3
大学 高等専門学校(専攻科)
コンクリート技術に関する科目を 履修した卒業者(注 3)
2 年以上※

4 年以上※
実務経歴書およ びその証明(受 験願書に記載)卒業証明書およ び履修(成績) 証明書
B4
B5
短期大学 高等専門学校
コンクリート技術に関する科目を 履修した卒業者(注 3)
2 年以上
4 年以上
B6
高等学校
コンクリート技術に関する科目を 履修した卒業者(注 3)
2 年以上
5 年以上

(注 1)コンクリートの技術関係業務:レディーミクストコンクリート・コンクリート製品の製造、コンクリートの品質管理・施工管理、コンクリートの設計ならびにコンクリートの試験・研究等に関する業務をいう。 (在学中のアルバイトなどは実務経験年数に該当しません。)
(注 2)コンクリート技士合格者:2018 年度以前に「コンクリート技士」に合格し、その後 2 年以上の実務経験を有する人。
(注 3)コンクリート技術に関する科目(コンクリート工学、土木材料学、建築材料学、セメント化学、無機材料工学、等) ※大学院でコンクリートに関する研究を行った期間を実務経験とする場合は、実務経歴書に研究テーマの記入と、大学院の修了証明書が 必要です。

引用:公益財団法人 日本コンクリート工学会 コンクリート技士・主任技士関係 2021年度コンクリート技士試験・主任技士試験 受験のご案内(PDFファイル)(URL:http://www.jci-net.or.jp/j/exam/gishi/pdf/gishi_2021_20210601.pdf)

試験日程

令和3年11月28日(日)

申込受付期間

令和3年8月2日(月)~9月6日(月)(消印有効)

合格発表

令和4年1月中旬(予定)

受験手数料

8,800 円(消費税込み)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
公益財団法人 日本コンクリート工学会