catch-img

地すべり防止工事士

更新日:2021/08/19

資格概要

地すべり防止工事士は、斜面災害から日本の美しい国土と、かけがえのない生命及び財産を守る役割を担うプロフェッショナルです。国土固有の地形・地質・気象条件から誘発される地すべり等の斜面災害の予防と対策については、豊富な知識と経験をもった「地すべり防止工事士」の活躍が不可欠です。
建設業の経営事項審査において技術職員として評価され、経営事項審査における加点対象となっています。加えて、一定の条件を満たすことで監理技術者としても評価されるようになりました。これにより、地すべりの調査・設計及び防止工事に関して「地すべり防止工事士」の従事を義務づけたり、公募型の大規模地すべり対策工事についての監理技術者・主任技術者の資格要件を「地すべり防止工事士」に特定している発注機関もあります。

引用:一般社団法人 斜面防災対策技術協会 地すべり防止工事士(URL:https://www.jasdim.or.jp/kojishi/index.html)

受験資格

地すべり防止工事等に関する5年以上の実務経験を有する者
​​​​​​​(この実務経験年数には1年以上の指導監督的実務経験年数を必要とします。)

引用:一般社団法人 斜面防災対策技術協会 地すべり防止工事士(URL:https://www.jasdim.or.jp/kojishi/index.html)

試験日程

一次試験:令和3年7月17日(土)
二次試験(予定):令和3年11月6日(土)(福岡市)、11月13日(土)(神戸市)、11月20日(土)(東京都)

申込受付期間

一次試験:令和3年4月1日(木)~5月14日(金)必着
二次試験:令和3年9月17日(金)必着

合格発表

一次試験:令和3年9月2日(木)
二次試験:令和3年12月9日(木)

受験手数料

一次試験:12,300円(税込)(基礎的知識問題免除者も同額)
​​​​​​​二次試験:7,200円(税込)(払込は一次試験合格後にご案内)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
一般社団法人 斜面防災対策技術協会