catch-img

上級土木技術者(コースB)

更新日:2021/08/27

資格概要

主に実務に携わっておられる土木技術者(教育・研究分野の方も含みます)を対象として実務能力を認定するものです。また、本制度では、資格を通して「土木技術者」のキャリアアップの道筋を示しています。このことにより、本会は、本資格制度が次世代の土木技術者育成の道しるべとなることを期待しています。

引用:土木学会 技術推進機構 2021年度 土木技術者資格審査のご案内 受験案内書(2021年版)(URL:https://committees.jsce.or.jp/opcet/system/files/2021_shikaku_0.pdf)

受験資格

・下位の資格を保有していなくても、直接受験することができます。(1級、2級などの事前取得は不要です。)
・実務経験年数が12年以上あること。ただし、大学院在籍も実務経験と見なします。
・特別上級土木技術者資格もしくは上級土木技術者資格の認定者、または技術者としての経験が17年以上で受験者の技術力を評価できる方の推薦文が必要です。ただし、1級土木技術者、技術士またはRCCM資格を有している方の受験申込に際しては、推薦文は不要です。
・土木学会の会員以外の方も受験できます。

試験日程

口頭試問:10月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)を予定 (分野毎に日程を設定)

申込受付期間

令和3年6月1日(火)9:00~6月30日(水)17:00

合格発表

令和4年1月31日(月)予定

受験手数料

受験料:会員14,300円/一般22,000円(消費税込み)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
​​​​​​​土木学会 技術推進機構 2021年度 土木技術者資格審査のご案内