catch-img

コンクリート構造診断士

更新日:2021/08/27

資格概要

社会資本としてのコンクリート構造物には、橋梁、トンネル、ダム等の土木構造物、および事務所、集合住宅、倉庫等の建築構造物があり、ストックとして、すでに膨大な量に達しています。これらのコンクリート構造物は年月を経ると、いろいろな要因で劣化が始まりますが、適切な処置を講ずることにより構造物としての寿命を延ばすことが可能です。これらのコンクリート構造物を診断し、補修、補強を行うことによって、先人が築いた貴重な財産を永く供用していくことは、これからのわれわれが果たすべき重要な責務といえます。
21世紀は、維持管理が重要な時代となります。そのための技術者を早急に養成することが社会のニーズになっています。公益社団法人プレストレストコンクリート工学会は、永年にわたってプレストレストコンクリート(PC)とコンクリート構造物の建設、診断、維持管理に関する研究活動を行っており、多くの技術的な蓄積をもっています。これらを活用することによって、診断、維持管理に関する幅広い知識をもった技術者を養成し、社会に貢献しようとするのがコンクリート構造診断士制度の目的です。

引用:公益社団法人プレストレストコンクリート工学会 2021年度(第14回)コンクリート構造診断技術 講習および試験のご案内(URL:http://www.jpci.or.jp/nnnn/n_top.htm)

受験資格

検定試験の受験資格者は、コンクリートおよびPC構造物の調査、設計、施工、維持管理、診断、補修、補強などの実務経験を有し, コンクリート構造診断技術講習を受講修了した者とします。ただし、技術士、一級建築士、博士またはPhD、PC技士、コンクリート主任技士、一級施工管理技士、コンクリート診断士の資格保有者には受験資格と検定試験に優遇措置が設けられています。

引用:公益社団法人プレストレストコンクリート工学会 2021年度(第14回)コンクリート構造診断技術 講習および試験のご案内(URL:http://www.jpci.or.jp/nnnn/n_top.htm)

試験日程

令和3年7月11日(日)

申込受付期間

願書請求:令和3年3月1日(月)~5月21日(金)
願書受付:令和3年4月1日(木)~5月31日(月)

合格発表

令和3年10月中

受験手数料

16,500円(消費税含む)

試験詳細ページ

資格の詳細は、下記リンクをご確認ください
​​​​​​​公益社団法人プレストレストコンクリート工学会 コンクリート構造診断士