更新履歴


【ブログ】熟練技術者に聞く!地中探査技術とは?その歴史とこれからについて

地中レーダ探査は地中埋設物の破損事故防止のための埋設管探査や、道路陥没事故防止のための空洞調査など、インフラ維持管理を行うなかで注目されている分野です。 当社では、お客様のご要望に応じてレーダ探査機を使った調査をご提案しています。また、従来のハード・ソフト面の課題解決の取組みとして、3次元レーダ搭載車両の運用やレーダデータの自動解析技術の開発に取り組んでいます。 今回は37年間、地中レーダ探査に携わり豊富な現場経験と知識を持ち、地中レーダ探査の第一人者である弊社SIP事業部門 DKCラボ所属 垂水さんにお話しを伺いました。 地中レーダ探査の基礎知識からSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の取組みについて、今後の展望、若手技術者への想いを語って頂きました。

記事を見る

【ブログ】環境中で分解しにくく、体内に高い蓄積性を有するPFOS/PFOAとは?

PFOS/PFOAとは、有機フッ素化合物(PFAS)のなかのペルフルオロオクタンスルホン酸(以下PFOS)やペルフルオロオクタン酸(以下PFOA)という化合物です。PFOS/PFOAは水や油をはじき、熱や薬品に強い等の性質を持つため、撥水剤や表面処理剤、消火剤等に用いられています。しかし、環境中で分解しにくく、体内への高い蓄積性を有すること等から「残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)」を始めとして、国内外でさまざまな規制等が行われるようになりました。 近年では、国の目標値を超える値が検出され注目が高まっています。本記事ではPFOS/PFOAの概要から規制の流れについてご紹介します。

記事を見る


【ブログ】ジオロボティクス研究所でコンクリートのひび割れ対策と補修セミナーを開催!

土木管理総合試験所のジオロボティクス研究所(北海道苫小牧市)において、コンクリートのひび割れをテーマに対面セミナーを開催いたしました。第一部の温度応力解析では、温度ひび割れの抑制、対策工提案について講演。第二部ではひび割れ幅モニタリング機器の解説を行いました。第三部は環境に配慮したコンクリートに替わる補修技術「ジオポリマー技術」について、株式会社日本ジッコウ様、合同会社GPII様にご登壇いただきました。 本記事では開催の様子をお届けします。

記事を見る

サービスについてのお問合せはこちら
お気軽にご相談ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
土木・建築工事の品質向上に繋がる
サービス資料がこちら
お電話でのお問合せはこちら
平日 8:30-17:30










各種試験を24時間WEB注文


概算・見積が欲しい

試験・調査方法を相談したい


土木工事の
施工品質基礎知識セミナー


災害対応調査のご依頼


採用情報